who is ○○ for ?

NOTAME

未分類

○◯しなさい!

投稿日:

あなたは、朝子どもが保育園・幼稚園に行く支度をしている時に「早くしなさい!」ということはありませんか?

「早くしなさい!」と言って子どもが早く準備ができたことがありますか?多分ないですよね。気づいている方もいると思いますが、「早くしなさい!」では、子どもは早く準備できるようにはなりません。では、どうしたらいいのかと言うと、とっても簡単です。

ご飯を食べるのが遅いのであれば、「ご飯を食べなさい」
服を着替えないなら「服を着替えなさい」
靴を履かないなら「靴を履きなさい」
と言えばいいのです。でも、これだけでは自分でできるようになりません。

次に何時までに支度をするのか知らせます。
その時に「早くしなさい!」ではなく「次は何をするんだった?」と自分で考えることができるように話をします。もし、時間に間に合わない様子なら再度何をするべきか知らせます。もちろん時計が読めないなら、わかりやすようにしるしをつけたり、数字がわかるなら数字で知らせたりしてください。

何で「早くしなさい!」ではいけないかと言うと、それを言ってもいつまでに何をしたらいいかわからないからです。大事なことは何時までに、何をやるのかを具体的に知らせることです。そして、言われたからやるのではなく自分で考えて行動できるようにしていくことです。

決められた時間に出発するためではなく、
子どもが自分のことを自分でできるためにしていくことが大切です。

欲を言えば「○◯しなさい」のような命令口調ではなく「○◯しようね」「○◯しようか」など優しく促していくとより良いと思います。
会社で「早く仕事しろ」と言われたら、「○◯しなさい」と命令口調で言われたらどんな気持ちがするか想像してください。さんすけならブチ切れます。
朝は忙しくて余裕がないのはわかりますが、ぜひ1度試してください。

では、また!

-未分類

Copyright© NOTAME , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.