who is ○○ for ?

NOTAME

未分類

私、クールなんで・・・

更新日:

子どものことを引き継ぎをした時に、「私はクールなんで・・・」と言われました。なんのアピールなんでしょうか?別に子どものことを引き継いだだけで、その子どもに関わるときにああしろ、こうしろといったつもりはありません。確かにその子は、親に関わってほしいが関わってもらえず、わざと悪いことをして大人の注目をうけようとする姿がありました。

子どもと関わる中で、もちろん自分の個性というかキャラクターを大切にすることは大事ですが、一人ひとりの子どもに合わせた関わり方も大切になってきます。

例えば、一人っ子だったが最近妹が生まれ、少し不安定な4歳のAちゃん。お父さんとお母さんを取られたような気がして、寂しい思いをしているが頑張って園に通っている。そんな子が「先生・・」と言ってスキンシップを求めてきた時に「私はクールなんで・・・」と言えるのか?

確かにスキンシップをとることだけが正解ではない。Aちゃんの思いを聞いたり、Aちゃんの好きな遊びを一緒にしたりすることも大切です。でも本当に大事なのはAちゃんが何を求めているか?

「私はクールなんで・・・」と自分のことも大切ですが、1番はAちゃんが安心して過ごせるように自分ができること考えてほしいなと思いました。

自分の経験上、子育てが苦手だなと思っている人は、自分がクールだと思っている方が少なくないように感じています。それは別に否定しませんが、子どもはクールな親を選んで生まれてきたのではないので、その子に合わせて関わってほしいなと思います。もしあなたがそうすれば、その子も人に合わせた行動ができる人になるのではないでしょうか?

子どもがなぜ、あなたの話を聞かないのか?それは、あなたがその子の話を聞いてないからかもしれません。子どもは親の背中を見て育つと昔から言われ、子どもは親のやっていることが当たり前と思います。子どもに○◯してほしいと思うなら、自分のことを振り返ってみてはどうでしょうか?もしかして、子どもに原因があるのではなく、自分に責任かもしれません。

でも大丈夫です。親は子どもに育てられるともよく言われます。子どもに気付かされ、気をつける。共に成長していけばいいんです。大変だけど、子育ての楽しいところでもあります。
さんすけは、長男の怒りっぽいところを見て自分の責任だなと思って反省します。でも、その姿を見てクスッと笑ってしまう時もあります。
やっぱり、自分の子どもだなって(笑)、かわいいなと思う瞬間でもあったりします。子どもの長所も短所も、自分たちの子育て、日頃の行動次第かなと思いますので、子は親の鏡と思い気をつけいきましょう!

では、また!

-未分類

Copyright© NOTAME , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.